スポンサードリンク

マイクロダイエット・甘さ控えめ

マイクロダイエット・ドリンクの甘さ控えめタイプ。「さっぱりしていて飲みやすい!」と大好評のドリンクで、フルーツミックスとマンゴー・グリーンティーの新フレーバーが登場。いずれも甘さを控えた分、素材の味を引き出した大人テイストのフレッシュ感とまろやかさがあります。甘いのが苦手な男の方にもおススメです。

〜マイクロダイエット・甘さ控えめの種類〜

●コーヒー(1食:170kcal)
香ばしさがローストされていて、コーヒーファンにも喜ばれる甘さをおさえた本格派で大人の味です。

●バナナ(1食:170kcal)
バナナ風味でコクはありますが、ほどよい甘さが美味しいです。

●グリーンティー(1食:167kcal)
緑茶のほど良い苦味と後味のすっきりさが印象的な美味しさです。

●マンゴー(1食:174kcal)
さっぱりしたトロピカルテイストを味わえながら、マンゴーの濃厚さも堪能できる美味しさです。

●ミルクティー(1食:170kcal)
ミルクの風味に紅茶のほどよい渋味がミックスされた美味しさです。

●フルーツミックス(1食:174kcal)
ほのかな甘さと懐かしい味わいがある美味しさです。

●ココア(1食:170kcal)
カカオのビターな風味とコクがとろりと口に広がる美味しさです。


マイクロダイエット・甘さ控えめの作り方

★基本的にマイクロダイエット・ドリンクと同じ作り方です。ただし「甘さ控えめタイプ」は、お湯では作れませんので水だけで作ってください。ホットにはできません。

《用意するもの》
・シェーカー(600cc程度入るサイズ)
・水350〜400cc

《作り方》
@シェーカーに、半分(約200cc)の水を入れる。
AシェーカーにMDドリンクタイプと1袋全部入れる。
Bふたを閉めて、溶けるまでしっかりシェイクする。
C溶けたら、400ccの目盛りまで水を加える。
 (好みによって氷を入れたり、水量を調節)
Dシェーカーのふたを閉めて、再びシェイクします。
Eグラスに注いで出来上がり!
※原料と品質には特にこだわっているため、多少溶けにくいことがありますので、よくシェイクしてください。

注1.水を先に入れて、十分シェイクするのが、美味しく作るコツです。注2.保存料などは一切使用されていませんので、早めにお飲みください。注3.使用後のシェーカーは、しっかり水洗いして、常に清潔にしておきましょう
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。