スポンサードリンク

マイクロダイエット・スープ

食事感があるのに低カロリーで、マイクロダイエットのもうひとつのロングセラーです。コーンとポタージュに、ロブスターとグリーンベジタブル味が仲間入り。コクのある味わいで、満足度も高し。寒い季節には特に人気があるようです。憧れのスレンダーボディを手に入れちゃいましょう!

〜マイクロダイエット・スープの種類〜

●コーン(1食:180kcal)
おなじみコーンの持ち味で噛みごたえがある食事感と、しっかりとしたコクのある美味しさです。

●ポタージュ(1食:178kcal)
ポタージュのコクが生きていて、トロリとしたまろやかさ。パセリやバジルなど一緒にいただくと美味しさが増します。

●グリーンベジタブル(1食:170kcal)
オニオンベースのグリーンピーススープです。しっかりと豆の質感とオニオンの香ばしさが美味しいです。

●ロブスター(1食:177kcal)
ロブスターの贅沢な旨みをギュッと凝縮。深みのある味と香りは、まさに高級レストランの美味しさです。



タグ:ダイエット

マイクロダイエット・スープの作り方

《用意するもの》
・深めの器、または大きめのカップ(300cc程度入るサイズ)
・お湯(250cc前後を好みに合わせて調節する)
・かき混ぜるもの(スプーンなど)

《作り方》
@MDスープタイプを深めの器、
 または大きめのカップに入れます。
Aお湯を約3分の1加えて、スプーンなどで
 練るように溶かしていきます。
B残りのお湯を少しずつ注ぎながら
 よくかき混ぜて出来上がりです。
※コーンスープの場合は、粒コーンが入っていますので、Aの熱湯を注いだ際に少し時間をおいて、充分に湯戻しするとコーンがふっくらして美味しく召し上がれます。

注1.お湯を一度に全部加えますと溶けにくくなります。注2.器やスプーンが濡れているとダマになりやすくなります。ただし、植物性たんぱく質の粒は溶けませんので、スープの具として食感を楽しみながらお召し上がりください。注3.保存料などはいっさい使用していませんので、早めにお飲みください。

マイクロダイエット・スープのアレンジ方法

●冷製スープに・・・
暑い夏には冷製スープにしてみても、たいへん美味しく召し上がれます♪
@深めのスープにマイクロダイエット・スープを全量入れます。A熱湯を100cc程度、注いで練るように混ぜ合わせます。B完全になじんだら、冷たい水を100cc程度でのばし、氷を5〜6個入れると出来上がりです。

●トッピングでひと工夫・・・
・コショウを少し加えてみます。
・ほんの少しのレモン汁を(2〜3滴)加えてみます。
・パプリカ、バジルなどのスパイスを加えてみます。

My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。